バリ島 現在の様子をお届け

2020年3月2日にインドネシアでも新型コロナウィルスの感染者が確認されてから、今日でちょうど1週間が経ちました。 本日現在、インドネシアでの新型コロナウィルスの感染者は6名で、感染源全てが日本が関係しているとあって、日本人はバリ島で嫌な思いをするのでないか!?といった心配の声を色々と聞きます。 インターネット上では、レストランの入店を拒否された。陰口を言われた。などなどが書かかれている記事もありますので、このような記事を読むと、これからバリ島への旅行を控えている皆様は心配になると思います。 今のところ、バリ王をご利用されたお客様から、現地滞在中に嫌な思いをした。といったような報告は1件もございません。 現地パラダイスバリツアーズのスタッフに、今、日本人に対して正直にどう思っているか聞きました。噂ではない、生の声をお届けします。

・インドネシアで新型コロナウィルス感染者が出たのは日本人のせいでは無いと思っている。自分はチャングーに住んでいるが、外国人が自分の家の周りにも沢山住んでいる。日本人に会っても全然普通。 むしろ、来てくれた日本の人に、こんな時だからより良いサービスをしたいと思っている。 ・ウィルスは誰でもかかるもの。たまたま日本人からインドネシア人に感染してしまっただけ。それに対して、日本人に嫌な感情があるなどは全くない。 それよりも、感染した人が早く回復して欲しいと思う。 ・バリ島では嫌悪感を持つのはテロリストにだけ。それ以外のことは全然普通です。 ・正直に言うと怖いという気持ちはある。でも、それは日本人が怖いのではなく、新型コロナウィルスが初めて体験する病気だから怖いと思っているだけ。 それと、日本人を嫌だと思う気持ちは別。日本人に対しては何とも思わない。 ・日本人に対しては、ニュースが発表される前と一緒、普通です。考え方や感じ方は全く変わっていない。 ニュースが大げさに騒いでいるだけ。周りのインドネシア人に言いたいのは、ニュースを全て信じないで。ってこと。きちんと根拠を確認してから信じて欲しい。 ・インドネシアでも1日中新型コロナウィルスのニュースを放送している。それを見ていたら心配になるのかも。でも、冷静に考えると、インドネシアで心配しなくてはいけない病気は新型コロナウィルスではなく、デング熱だと思っている。 ・日本の旅行会社で働いているからか、全然大丈夫だと思う。日本人を嫌だとも思わないし、新型コロナウィルスを怖いとも思わない。

それよりも、1人でも多くのお客様にバリ島に来てもらいたい。 バリ島は何の問題もありません。 普段、日本人のお客様と直接会っているガイドさんたちには、Q&A形式で、さらに突っ込んで聞いてみました。

Copyright© compactseek ALL Rights Reserved.